お名前スタンプを使うときの注意点

幼稚園児や小学生の子どもの持ち物や洋服に名前をつける時に便利なのが、お名前スタンプです。いろいろなメーカーが出していて数多くの種類がありますが、どんなお名前スタンプでも、使用する時に注意しなければならないことがあります。1つはスタンプのインクの量と押す時の力加減です。インクの量が多すぎると、乾きにくい上に洋服のタグにつける時にはにじんで名前が見えなくなる可能性が大きいです。スタンプ台のインクは軽くポンポンと3、4回程度スタンプに付ける程度で十分です。またスタンプを押す時の力の入れ具合は、強めに数秒押し当てるように押すときれいに仕上がります。必ず下が平らな場所で押すことと、押したいところに合った大きさのお名前スタンプを選ぶということも大切です。インクは洋服などに付くと、取れないものもありますので注意しましょう。

お名前スタンプのおすすめポイント

お名前スタンプは特に字がきれいにかける自信のない方や、たくさんのものに名前をつけなくてはならない時におすすめです。スタンプだと文字幅も均一できれいな名前をつけることができますし、手書きに比べたら手も疲れにくいです。また、名前の字体を選べるものや、名前の横にかわいい絵が入っているものもありますので、子供の好みに合わせて選べるのもうれしいところです。特に、洋服や巾着袋のタグなどの場合は手書きにすると、書くスペースも小さく、にじみやすいので、スタンプの方がきれいに押せるというメリットもあります。コップやお箸セットといった食器類はお名前シールや手書きの方が名前つけしやすいので用途によってお名前スタンプか手書きを選ぶといいでしょう。スタンプはいろいろな大きさの文字のものや黒色だけでなく赤色などのスタンプ台もセットで売られているものもあるので1つあると便利です。

お名前スタンプのデメリットと選び方

あるとメリットの方が多いお名前スタンプですが、あえてデメリットをあげるとすれば必要な時に出すことが面倒なことです。セットで売っているものは小さいケースにまとめて入っているものが多いので、保管場所に困ることもあるところが難点です。机の側などのスタンプの出し入れがスムーズにできるところに保管しておくことをおすすめします。またお名前スタンプで名前つけするのは幼稚園から小学生までの間だけで、その時期を越すと使用用途も減ってきてしまうので購入するのであれば早めの方がいいでしょう。様々なメーカーのお名前スタンプがあるので、購入する時に迷われるかもしれません。店舗で見て購入するのもいいのですが、ネットの方が多くの商品から比較検討がしやすいため便利です。ネットでは購入した方のレビューも参考にできますし、セット内容も分かりやすく説明されているものが多いので自分に合ったものが選びやすいでしょう。